ベトナム情報

ホーチミンの地理と気候・服装

ベトナムの中心都市であるホーチミンは、細長い国土の南部に位置しています。

ホーチミン市は北緯10度45分、東経106度40分のベトナム東南部に位置し、ハノイの1,760km南にあります。ホーチミン市の面積は2,095 km2で、日本の東京都の面積(2,188 km²)と似ています。

熱帯モンスーン気候に属しているため1年中夏のような暑さです。季節は大きく雨季と乾季に分かれています。

気候

ホーチミン市は熱帯気候で、平均湿度は75%あります。1年は2つの季節に分かれていて、雨期は通常では5月に始まり11月下旬。乾期は12月から4月まで続きます。

平均気温は28度ほどで、最高気温は4月下旬の正午に39度に達することもあり、最低気温は12月下旬の早朝に16度を下回ることがあります。

12月~4月:乾季

雨はほとんど降りません。暑いものの湿度が低いため、比較的過ごしやすいです。1~2月は朝晩の気温が20度を下回る日もあるので、上着のご用意が必要です。


5月~11月:雨季

ほぼ毎日、大粒の雨が降りますが、長い時間降り続くことはまれで、比較的短時間で降りやみます。湿気が上がる為蒸し暑く感じます。

服装

1年中日本の夏の格好でOKです。
ただ朝晩は冷え込むこともあり、店によってはエアコンが効きすぎていることもありますので、簡単な上着をご用意した方がいいでしょう。