ベトナム情報

ホーチミンの両替

通貨の種類

通貨単位はドン(Dong=VND)。使用されているのは、紙幣が100、200、500、1,000、2,000、5,000、1万、2万、5万、10万、20万、50万ドンの12種類。硬貨ほとんど流通していません。ベトナムではよく、値段表記の際に、「10k」などと、「k」が表記されますが、これはゼロを3つつければいいので、10kの場合は1万ドンとなります。


現地で両替する方法は、「空港」、「銀行」、「ホテル」、「両替屋」それぞれ為替レートが異なります


空港内での両替は最小限に!

空港に到着して、空港からホテルまでタクシーを利用する場合はドンが必要になります。(大手タクシー会社はクレジットカードも使用できます)

ただ、空港にある両替屋はレートが非常に悪いことが多いので最小限の両替にとどめておくことをお勧めします。市内中心部までのタクシー代は1,000円弱です。(130,000~200,000VND)

両替をした時には、お金の単位をよく確認してください。桁数が多いため慣れないとわかりにくいですが、時間がかかってもいいので受け取ったらその場で合っているかの確認が必要です。

どこで両替するのがお得か

「銀行」、「ホテル」、「両替屋」と選択肢はありますが、街にある両替屋がお勧めです。銀行ではパスポートが必要だったりして手間ががかかる上、レートは良くも悪くもありません。(街の両替屋の基準は銀行です。)ホテルは基本的にレートが良くないことが多いです。両替屋によっては銀行よりもレートがいい場合がありますので、何軒かまわってレートを確認してみるといいでしょう。1万円札と1,000円札ではレートが違うことがあるので、まとまって両替した方がお得です。(小額紙幣はレートが悪くなることがあります)

どこで両替を行っても、受け取ったら財布にしまう前に渡してくれた人の前でお金があっているか確認しましょう。あとで間違えてることに気づいても返してはもらえないと思った方がいいです。

当日の銀行のレートを参考にする場合はこちらのURLをご確認ください。

https://vietcombank.com.vn/ExchangeRates/?lang=en


クレジットカード

クレジットカードは市内中心部をはじめだいぶ増えてきています。ATMもいたるところにある為、両替所が近くにない時はクレジットカードのキャッシングサービスを使うこともできます。

ローカルエリアでのATMの利用は注意が必要です。ひったくりなどの危険がある為、暗いところにあるATMなどは使用しないでください。