ベトナム情報

ホーチミンでの夜の過ごし方

ーチミンへ遊びに来た方は、日中は目一杯観光をし、夜は疲れて早々にホテルに戻ってる方も多いかと思います。ですが、ホーチミンの魅力は夜もたっぷりあります。ホーチミンはベトナム最大の都市です。日中は静まり返っていた場所も夜ににぎわったり、また別の顔を見せてくれるのがホーチミンの夜の魅力です。


サイゴン大教会・中央郵便局エリア

「サイゴン大教会」と「中央郵便局」は夜のライトアップが非常にきれいで、地元のカップルたちの憩いの場になっています。


オペラハウス・コンネンタルサイゴンホテルエリア

オペラハウスとコンネンタルサイゴンホテル。ヨーロピアンな雰囲気が夜の街にマッチしています。


 

グエンフエ通り

グエンフエ通りは週末の夜は歩行者天国となっており、ガイドブックにも紹介されているホーチミン観光の名物です。現地人だけではなく、多くの外国人も行き交っています。

大道芸、ストリートミュージシャン、ダンサーなどがパフォーマンスを披露したり、中央にある噴水は色鮮やかにライトアップ。周辺に建つホテル、レストラン、ショッピングセンターなどもそろって電飾に光を灯すので、大都会のホーチミンの顔を見ることができるでしょう。ちなみに、終点であるサイゴン川沿いはカップルのエリア。夜のサイゴン川を眺める彼らの背中を眺めて異国を感じるのもいいでしょう。

ホーチミン市人民委員会

フランス風の建物「ホーチミン市人民委員会」。
夜はライトアップされて非常に神秘的です。

不定期ですがここでプロジェクションマッピングを行うこともあります。

ブイビエン通り付近の様子

バックパッカー向けの安宿が多いブイビエン通り。

町並みはベトナムっぽいのですが、お客さんは欧米人が非常に多く、文化が混ざり合っていてなんとも面白いです。





昼間はカフェだったり、閉店していたりしていたお店も、夜は様変わりします。ナイトバー、ビリヤードバー、スポーツバー、マッサージといったお店に変わり、旅行者は素敵な時間を過ごすことができるでしょう。ただし、怪しいお店も出てきますので、トラブルもつきもの。男性、女性とも夜遊びは自己責任で羽目を外し過ぎないようお願いします。