ベトナム情報

ホーチミンの夜散歩

ホーチミンの“ナイトタイム”について紹介します!

こんにちは、ベトナムナビです。ホーチミンの気候は乾期と雨期があるものの、基本的にとても暑い所です。昼間、散歩しているジワ~っと、汗が流れます。まわりのベトナムの人々の様子を見ても、木陰でコーヒーを飲みながらゲームをしている人や、バイクの上で器用にお昼寝するおじさん、路上のネイルショップでマニュキュアを楽しむおばさん、みんなの~んびりしています。会社や学校でも昼寝をすすめているらしいですよ。たしかに毎日こんなに暑いと、仕事どころじゃなくなってしまいますよね。なので、比較的涼しい朝と夜は、路上ショップが多くなります。また、夕方の帰宅ラッシュを過ぎると、バイクの数も減ってきて静かになります。そして、フランス様式の建物がライトアップされて、なかなかのロマンチィック感ですよ。今回は、ホーチミンの“ナイトタイム”について紹介して行きますね。


サイゴン大教会と中央郵便局

まずは地元っこも大好きな場所である、「サイゴン大教会」と「中央郵便局」へ。1区にあるカオダン公園のとなりにある「サイゴン大教会」、その隣の「中央郵便局」です。もちろん、昼間に来ても十分にきれいなここも、夜はライトアップされて、いっそうステキになります。公園デートが人気なので、ベトナム人カップルも多いです。隠し撮りしては、悪いので写真はないので、実際に見に来てくださいね。

教会

郵便局


市民劇場とコンネンタルサイゴンホテル前

市民劇場とコンネンタルサイゴンホテル前。この国では、まだまだバイク天国ですよ。写真を見ても分かりますよね。これでも少ない方なんですよ。信号は変われば一斉にスタート!ベトナムの信号はだいたい信号が変わるまでのカウントダウンがあるんですよ。

ホテル前で、バイクストップ

バイクスタート、市民劇場


市民劇場の前にある公園は、噴水があって、その周りにはバイクのアイス屋さんや、スナック菓子の自転車が通るので、一休みしたり、待ち合わせの場所になったりしています。


市民劇場前の広場の様子

工事現場

昼間は気付かないんでが、夜になると、なぜかキレイに見えるもの。
それは、工事現場!!(笑)
大型重機のライトもまたいいものです。なんとなく近代的に見えてきませんか?

縦、工事中のライト

グエンフエ通り

グエンフエ通りの交差点です。そこを、高いところから見るとこんな感じです。

上からの俯瞰

ホーチミン市民委員会

そして、夜景と言えばここですよ。フランス風の建物「ホーチミン市民委員会」。
昼間来ても良し、夜来ても良し。
ここはベトナムだっけ?と思うほどキレイですよ。遠くから全体を見るだけじゃなくて、近づいてみるのもおもしろいです。建物の前が道なので、ライットアップのなかを歩けます。また、よく見ると柱の彫刻が顔になっているところがありますよ。探してみても楽しい。

ホーチミン市民委員会

デタム通り付近の様子

ここまでは、ガイドブックにも紹介されているホーチミンの夜の様子ですよね。今回は、バックパッカー向けの安宿が多いデタム通り付近の様子も紹介します。

さっき、紹介したメインの所からベンタン市場を挟んで、9月23日公園へ向かうと、デタム通りがあります。その付近には、安いホテルやレストランも多いです。ショットバーや生バンドが聞けるバーやスポーツバーなど、いろいろあります。町並みはベトナムっぽいのに、お客さんは外国人ばかりで、文化が混ざり合っていてなんとも面白いですよ。ちょっと路地に入ると、そこで生活している人もたくさんいるので、なんともノスタルジックな生活臭もあります。


道の様子

ナビがよく行く店は、ブイベエン通りのビアホイ(地ビール)の店です。夕方から深夜まで、いつ行ってもお客さんが絶えません。ここのビールは、333(バーバーバー)タイガー、サイゴンなどの有名なビールの半分くらいの値段です。この日も、多国籍な人たちが集まっていましたよ。ここでは、旅の情報交換や明日の予定などなど、役にたちそうな情報がいっぱい!いろいろな国のビール好きが集まるので、すぐに仲良くなれると思いますよ。この日ナビは、世界一周旅行中の日本人おじさんに出会いましたよ。一人旅の人にオススメ!
そして、乾杯のかけ声は「モッ、ハイ、バー、ヨ~!!」(ベトナム式)


ビアホイの様子

このビアホイはビールしかないので、ご飯をたべてからがいいと思います。でも、路上で貝や春巻きなど、ちょっとしたつまみも売っているので、トライしてもいいかも。ちなみにナビは、いつも“するめ”を食べます。食べていると、だいたい欧米人に「それは何だ?」と聞かれます。「噛めば噛むほど味があるよ、噛んで。」とあげると結構気に入ってくれますよ。
この周りは、遅くまでバーやカフェ、おみやげ屋がやっているので、遊び足りないときは是非。



路上の屋台

やっぱり、昼間と夜とは印象が違いますね。もちろん、明るい日の光の中で見るホーチミンもいいです。夜の涼しい風の中ライトアップされたホーチミンもいいですね。比べてみるのも面白いですよ。以上、ホーチミンタウン情報でした。