ベトナム情報

便利なベトナム語

ベトナム語は発音がとても難しく、発音のトレーニングをしっかりやらないと伝わらないとよく言われています。

ですが、現地の言葉を覚えることで、旅はとても楽しくなりますよね。
「ありがとう」という一言が、チップ以上に人を喜ばせることができる事だってあります。


挨拶編

まずは挨拶編です。出会って最初に交わす言葉やお礼の言葉を覚えましょう。

Xin Chao.(シンチャオ) こんにちは。
日本のように、時間に区別されることはないので、24時間「シンチャオ」でOKです。誰もが簡単に覚えられる最も優しいフレーズです。

Hen gap lai.(ヘンガップライ) またね。
直訳すると、「また会う約束をしよう」という意味。またね、と別れる際に伝えてみましょう。

An com chua?(アンコムチュア?) ご飯食べましたか?
ベトナム人は挨拶でよく使います。友人同士であれば、シンチャオの代わりに「アンコムチュア?」を言ってみるのもいいでしょう。返答は以下の通りです。

Roi(ローイ)
→食べたよ

Chua(チューア)
→まだだよ

Khoe khong?(コエコン?) お元気ですか?
英語で「How are you?」のように気軽に使うことができます。こちらが外国人と分かれば、ベトナム人は「コエコン?」と言って挨拶してくることも多いでしょう。「khoe=元気」となり、「khong」は文末につくと疑問文となります。

Xin loi.(シンローイ) すみません。
謝罪の意味を表す言葉です。ベトナム人にぶつかってしまったときや、こちらが不備を働いてしまったときは、「ごめんなさい」と一言謝れば、大抵のことは許してくれます。

Cam on.(カムオン) ありがとう
旅行者が最も使う機会が多いのはお礼ですね。
英語で「サンキュー」と言ってもいいのですが通じますが、ベトナム語でお礼を言えば大抵すごく喜んでくれます。思わぬサービスや待遇を受けることもあるかもしれませんよ。

Khong co gi.(コンコージー) どういたしまして
直訳すると、「何もない」という意が転じて、どういたしましてとなっています。


返事編

Vâng.(ヴァン) はい

Dạ.(ヤァ) はい

Không.(コン) いいえ

Chưa.(チュア) まだ

Đúng rồi.(ドゥンローイ) その通りです

Sai rồi.(サイ ローイ) 間違ってます


自己紹介編

Toi ten la ○○.(トイテンラー○○) 私の名前は○○です。
まずは自分の名前を伝えてみましょう。「Toi=私」、「ten=名前」です。ベトナムでは日本と同様に、姓の次に名前が来ます。

Toi la nguoi nhat ban.(トイラーグイニャッバン) 私は日本人です。
外国人観光客も多いので、よく「あなたは韓国人ですか?」「あなたは中国人ですか?」と聞かれることもあります。そのような際は、このフレーズで返事をしましょう。

Toi la nguoi du lich.(トイラーグイユーリック) 私は旅行者です。
「nguoi=人」、「du lich=旅行」、つまりはツーリストという意味になります。自分は在住者ではなく、旅行者であることを伝えれば、「それなのにベトナム語できるの?すごい!」と褒めてくれるかもしれません。

Rat vui duoc gap anh/chi/em.(ラッユーイドゥックガップ アン/チー/エム) あなたに会えて嬉しいです。
英語でいうNice to meet you.です。文末は人称代名詞を置きます。「anh=相手が年上の男性」、「chi=相手が年上の女性」、「em=相手が年下の男性女性」ですので、外見で判断してください。


形容詞編

Tôi thích Việt Nam.(トイ ティッ ベトナム) 私はベトナムが好きです。

Tiếc quá!(ティック ワー) 残念!

Mắc quá!(マック ワー) 高すぎるー!

Dễ thương.(イェー トゥン) かわいいね。

Đẹp quá!(デップ ワー) 美しいですね!

Mệt quá!(メック ワー) 疲れたー!

Troi oi!(チョイオ)  オーマイガッ!