ベトナム情報

ベトナムへの入国

入出国とビザ

【ビザ】入国時点で6ヵ月間以上の残存有効期間を有するパスポートと、出国用の航空券を有する日本国民に対しては、15日間以内の滞在に限りビザは不要となっています。

ただし、30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合には2回目以降の入国の際にビザが必要となるので注意が必要です。16日以上滞在する場合や出国用の航空券を持っていない場合(陸路での出国予定など)もビザが必要です。

ビザはベトナム社会主義共和国大使館、または領事館で取得可能です。

【パスポート】ビザ取得時(ビザなしの場合は入国時)に6ヵ月間以上の残存有効期間が必要。


 

入国手続き

イミグレーション
イミグレーションカウンターで係員にパスポートと帰りの航空チケットを提示します。ビザの取得が必要な場合は、カウンター横に窓口があるので、そこで申請することができます。

荷物受け取り
荷物を預けた場合、バッゲージクレームエリアのターンテーブルで荷物を受け取ります。

税関検査
パスポートを提示します。

<税関>

【ベトナム入国時の免税範囲】
たばこ:たばこ400本、葉巻100本、巻きたばこ500g
酒:22度未満のアルコール2L、22度以上のアルコール1.5L

【電子たばこの持ち込み】
2018年12月現在、電子たばこの持ち込みに関する規定はない。

両替
税関検査を出て、外に出るまでの通路に両替所があります。
レートが悪いことが多いのでここでの両替は少額にとどめておきましょう。

空港から中心部へ

旅行会社のお迎えなどがある場合は、外に出たところに現地係員が名前の書かれた紙などをもって待っているでしょう。

そうでない場合は、空港から市内への移動手段は「タクシー」か「バス」となります。

バスは完全にベトナム語しか通じないため、降りる場所なども伝えられないのでお勧めできません。

 

タクシーは大手のVINASUNタクシーかMAILINEタクシーに乗ることをお勧めします。

空港を出るとすぐタクシーの客引きが寄ってくると思いますが、個人タクシーが多いのでお勧めできません。

空港を背にして左方向にまっすぐ進んだ一番端に、この2社のタクシー乗り場がありますのでそちらから乗るようにしましょう。

ホテルまで行く場合、ホテルの住所をドライバーに見せたら大体通じます。タクシーのメーターはVINASUNは0を3つ後ろにつけてください、MAILINEは2つ後ろにつけてください。(空港を出る際に10000ドン使用料がかかるので、降りる際にはメーターの金額+10000ドンになります。